保険料を安くする割引制度

自動車保険にはさまざまな割引制度が設けられており、これらを上手に活用することで、保険料を安くすることができます。

保険会社によって取り扱う割引制度に違いがある他、割引になる条件や割引率も変わってきますので、契約をする際は各保険会社で確認が必要です。

割引の種類 割引の内容
安全装置割引 ABS、エアバックなど、安全性を高めるために車両に備えられた装置に対して、装置ごとに適用される。
無事故等級割引
(ノンフリート等級別料率制度)
事故を起こさなかった優良運転者に対して適用される等級制度。契約時は6等級からスタートするが、無事故によって毎年更新時に1等級上がり、次年の保険料が安くなる。
ゴールド免許割引 ゴールド免許を保有する優良運転者に対して適用される。
運転者年齢条件割引 運転者の年齢条件を限定することで、保険料が割安になる。
家族限定割引 運転者を家族だけに限定することで、保険料が割安になる。
セカンドカー割引
(複数所有自動車割引)
1台目の保険契約が11等級以上の場合、2台目以降の契約に適用される。通常の新規契約では6等級からスタートする等級が、7等級からになる。
長期優良割引 各保険会社が定める年齢、等級などの条件に該当し、かつ、前契約の1年間に事故を起こしていない優良運転者に対して適用される。
複数契約割引
(マルチオーナーシップ割引)
1台目の契約と同じ保険会社で、1台目の自動車と同じ所有者が、同一名義で2台目以降の保険契約をする場合に適用される。
年間走行距離割引 年間の走行距離が少ない場合、走行距離を限定することで保険料が安くなる。
エコカー割引
(低公害車割引)
(環境対策車割引)
地球にやさしい低公害車両に対して適用される。
新車割引 契約の対象となる自動車が新車の場合、各保険会社が定める期間内において、保険料が割引される。
福祉車両割引 所定の税制優遇措置の対象となる福祉車両に対して適用される。
インターネット割引 インターネットから申込むことで保険料が安くなる。
継続割引 同じ保険会社で契約を更新して継続する場合に適用される。
一番安い自動車保険の選び方!

一番安い自動車保険を選ぶためには、「一括見積もりサービス」がおすすめです。
保険料、補償内容、サービスなどを具体的に比較できるので、簡単なのにとっても便利!

インズウェブの一括見積もりサービスなら、
最短5分の入力作業で、最大20社の見積もりが取れます。(※ 見積もり無料)

自動車保険見積もりのインズウェブ

こんな人におすすめ!

  • 一番安い自動車保険を探したい人
  • 補償内容やサービスについてもしっかり比較したい人
  • 保険会社ごとに、個別に見積もり依頼をするのが面倒くさい人
  • 資料請求や見積もり依頼の後、しつこい営業にあいたくない人

最適な自動車保険は、人によって大きく異なる場合があります!
必ず複数の保険会社の補償内容・サービス・保険料を比較して、
安くて安心できる自分に最適な自動車保険を選びましょう。

自動車保険 見積もり

スポンサードリンク

このページの先頭へ