自動車保険の一括見積もり体験レポート!

保険の窓口 インズウェブで一括見積もりを実際に利用してみました。
「一括見積もりってどうなの?」と不安に思う方の参考になればと思います。

しつこい勧誘お断り!の私に最適でした

私が一括見積もりを依頼したサイトは「自動車保険見積もりのインズウェブ」です。

インズウェブでは最大20社からの見積もりが取れるようになっていますが、私が入力した条件で見積もりを取ることができたのは次の6社でした。

  • SBI損保
  • アクサダイレクト
  • ソニー損保
  • セゾン自動車火災保険
  • イーデザイン損保
  • アメリカンホーム・ダイレクト

入力する項目が多いので面倒臭いと感じる人や、「大体の金額がわかればいいや!」といって、大まかに入力する人もいるかもしれませんが、提案されたプランで契約したい時は、情報を再入力することなくそのまま手続きができますし、1社1社、個別に依頼するよりずっと楽で簡単なので、正確な情報を入力した方が良いと思います。

私はあらかじめ見積もりに必要なものを手元に用意してから入力を開始したので、そんなに時間はかかりませんでした。

条件を入力して送信ボタンをクリックすると、登録したメールアドレスに、インズウェブと各社からメールが届きます。(ブラウザでもそのまま料金の比較ができます)

インズウェブからは、その後もメルマガが届くようになりますが、不要な場合は解除ができますし、迷惑メールが増えるようなこともなかったので安心して利用できるサイトだと思います。

その後、各社から登録した住所宛てに、更に詳しい補償内容が書かれた見積もりの案内が送られてきました。

ほとんどが進展の圧着はがき(シークレットハガキ)で届きましたが、ソニー損保はわざわざお金のかかる速達の封書で送ってくださいました。(ソニー損保さん、契約しなくてごめんなさい・・・)

アメリカンホーム・ダイレクトからは何も届かなかった代わりに、登録した電話番号に電話がかかってきていたようです。留守中だったので出られませんでしたが、それでも改めて掛けなおしてくることはありませんでした。

ちなみに、見積もり依頼をする際、入力項目の最後に「代理店からのアドバイスを希望しますか?」というチェック項目があります。

しつこく連絡があると嫌だなぁと思いつつ「希望する」を選択してみましたが、しつこい勧誘をしてくる保険会社は全くありませんでした。

後で調べてみると、インズウェブのWEBサイトのQ&Aに、

Q.損害保険会社等から直接見積もりが届くと思っていたところ、保険代理店から見積もりが届きました。

A.「代理店からのアドバイスを希望する」と選択したためです。

と書かれているページを見つけたのですが、その項目だけ、どちらにすべきか迷ってしまったので、詳しい説明があると良かったなと思いました。

とはいえ、実際に見積もりを体験してみて本当に良かったですし、
特に↓こんな人にはぴったりのサービスだと思います♪

  • 一番安い自動車保険を探したい人
  • 補償内容やサービスについてもしっかり比較したい人
  • 保険会社ごとに、個別に見積もり依頼をするのが面倒くさい人
  • 資料請求や見積もり依頼の後、しつこい営業にあいたくない人

私の自動車保険比較

上に書いた6社は、保険料が安かった順に書いたものです。
ただし、入力した試算の条件は同じでも、保険会社によって補償内容や取り扱っている特約に違いがあるので、「全く同じ内容で比較」というわけにはいかず、金額だけで判断すると失敗すると思いました。

自動付帯される補償や特約、事故対応やその他のサービス内容などを総合的に比較して検討した結果、選んだ保険は39,700円 → 27,310円になり、今までよりも1万円以上安い料金で加入することができました。

ちなみに、年式もそこそこ古い車なので車両保険はつけておらず、保険料は一番高いところでも年間 3万円ちょっと。一番安いところは年間 2万円以下という驚きの見積もりでした。

【私の見積条件】
契約年齢:34歳/女性
30歳以上補償、本人限定、15等級、ブルー免許、ダイハツムーヴ、日常・レジャー

* * *

対人賠償責任保険 無制限
対物賠償責任保険 無制限
搭乗者傷害保険(部位症状別払) 1,000万円
人身傷害補償保険 3,000万円
自損事故障害保険(人身傷害保険の基準で補償)
無保険車事故傷害保険(自動付帯) 2億円
他車運転危険補償保険(自動付帯)
弁護士費用等補償保険(自動付帯)
証券e割、インターネット割引(ギリギリの契約だったので早割はナシ)


【追記】
インズウェブで一括見積もりをした日から約1年後(満了日の約2ヵ月前)に、下記のメールが届きました。

  • 一括見積もりをきっかけに契約した保険会社から、保険期間満了と更新のお知らせ
  • インズウェブから、満了日2ヵ月前の案内
  • 以前一括見積もりをした中の数社から、再見積の案内

インズウェブからのメールは、「次年度は早割に間に合うように!」と思って2ヵ月前にメールが届く設定をしていたからなのですが、それよりも数日早く契約会社からメールが届いたため、十分に見直す時間をとることができました。

約1年の時を経て「再見積の案内」が各社から届いたのにはびっくり!
今のところ届いたのは2社からです。(もちろん、不要であれば配信停止もできます)

だけど、バラバラと一部の会社からだけ届く再見積の案内を待つよりも、「見直し・乗り換えを検討する時は、改めて一括見積もりサービスを利用した方が効率が良い」と私は思いました。

【追記2】
その後、昨年見積もりが届いていた全ての保険会社(6社)から再見積をいただきました。最初に届いたメールから最後に届いたメールまで1か月以上あいていましたし、最後の方は、既に「早割」に間に合わない期間に入っていて、更新手続きを済ませた後だったのであまり意味のないものでした。

インズウェブからも数回、ハガキとメールが届きました。一括見積もりをすると、図書カードをいただけるキャンペーンをやっていたりもするので、やはり、各社からバラバラと届く再見積を待つよりも、インズウェブで改めて一括見積もりをする方が、てっとり早いしお得のようです。

自動車保険見積もりのインズウェブ

最短5分の入力作業で、最大20社の見積もりが取れます。(※ 見積もり無料)

このページの先頭へ