自動車保険を安いだけで選ぶことのメリット・デメリット

自動車保険の自由化に伴い、保険会社は自由に保険料を設定できるようになりました。

それ以降、外資系自動車保険会社の参入や、通販型(ダイレクト)自動車保険の登場によって、保険会社同士の競争は激化し、さまざまなサービスや割引制度を提供したり、補償内容を細分化したりすることで、より加入者のニーズに合わせた利便性の高い保険選択ができるようになりました。

保険料に格差が生じるようになったことは言うまでもありませんが、加入者は安くて自分に合った保険を自由に選ぶことができるようになった反面、保険が多様化・複雑化されたことによるトラブルも発生しやすくなっています。

補償内容やサービスを十分に理解しないまま、とにかく安い自動車保険を選んで加入している人もいますが、自動車保険を安いだけで選ぶことにはメリットがある反面、非常に大きなデメリットもあります。

いざという時、頼りにならない保険では意味がありませんから、補償や特約、サービスや事故対応などについても十分に理解し、納得した上で、安い自動車保険を選ぶことが大切です。

安いだけで選ぶメリット

保険料が安いということは、それだけ家計にかかる負担が少なくて済みますので、経済的な面からみれば、そのメリットは大きいと言えるでしょう。

安いだけで選ぶデメリット

保険料が安いというだけで選んだ場合、必要な補償が満たされていないケースが少なくありません。

特に、通販型(ダイレクト)自動車保険は、代理店を通して加入するよりも安い保険料で加入することができますが、対面でアドバイスを受けることができないので、補償、特約、サービス、事故対応などは自分で理解しておく必要があります。

今は、どの保険会社で加入しても同じという時代ではありませんから、保険料と補償内容やサービスとのバランスが取れた自動車保険を選ぶことが大切です。

一番安い自動車保険の選び方!

一番安い自動車保険を選ぶためには、「一括見積もりサービス」がおすすめです。
保険料、補償内容、サービスなどを具体的に比較できるので、簡単なのにとっても便利!

インズウェブの一括見積もりサービスなら、
最短5分の入力作業で、最大20社の見積もりが取れます。(※ 見積もり無料)

自動車保険見積もりのインズウェブ

こんな人におすすめ!

  • 一番安い自動車保険を探したい人
  • 補償内容やサービスについてもしっかり比較したい人
  • 保険会社ごとに、個別に見積もり依頼をするのが面倒くさい人
  • 資料請求や見積もり依頼の後、しつこい営業にあいたくない人

最適な自動車保険は、人によって大きく異なる場合があります!
必ず複数の保険会社の補償内容・サービス・保険料を比較して、
安くて安心できる自分に最適な自動車保険を選びましょう。

自動車保険 見積もり

スポンサードリンク

このページの先頭へ