見積もりから乗り換えまでの流れ

ここでは、見積もりから乗り換えをするまでの流れを紹介していきたいと思いますが、保険会社によって違いがありますので、実際の手続きの際には各保険会社へ確認をするようにしてください。

代理店の場合には、担当者が手続き手順を説明してくれますので、ここではインターネットを利用した見積もりから乗り換えまでの流れを説明していきます。

まずは見積もりをしてみましょう

どんな自動車保険に加入するにも、見積書(設計書)がなければ比較することができません。

見積もりは、保険会社のホームページからでもできますが、複数の保険会社の見積もりを取って比較したい場合は、一括見積もりサービス(無料)を利用すれば、各保険会社へ個別に見積もり依頼する手間が省けて便利です。

クリックと簡単な入力で見積ができますので、色々な保険会社の見積もりを比較してみることをお勧めします。

現在加入中の自動車保険更新日を確認する

自動車保険を乗り換えるには、中途解約をして新たに入り直す方法と、更新時点で新しい保険会社へ乗り換えるという2つの方法があります。

ここでは更新時点で乗り換える場合について、話を進めていきます。 更新時点で乗り換える場合には、更新日付を確認してください。その日付を指定して乗り換え先の自動車保険を見積もりしたり、申し込みをしたりします。

保険証券に記載されている保険期間には、日付だけではなく、補償の開始・終了時間が設定されていますので、その時間も重ならいように見積もり・申し込みをします。

そうすると、更新日の指定時間には現在の自動車保険が終了し、指定した時間から乗り換え先の自動車保険が開始になります。

現在加入中の自動車保険会社へ不更新の連絡をする

現在加入中の保険は、黙っていても補償が無くなってしまうようになっていれば良いのですが、保険会社によっては契約者が申告しなければ自動更新するようになっている会社もあります。

この場合、不更新連絡をする事が必要になり、加入中の保険会社が指定する日付までに、更新しない旨を伝えなければいけません。

不更新を伝えても、以後、同じ保険会社で契約したい場合は問題なく加入できますので心配はいりません(保険料滞納で契約を解除された場合等を除く)。

一番安い自動車保険の選び方!

一番安い自動車保険を選ぶためには、「一括見積もりサービス」がおすすめです。
保険料、補償内容、サービスなどを具体的に比較できるので、簡単なのにとっても便利!

インズウェブの一括見積もりサービスなら、
最短5分の入力作業で、最大20社の見積もりが取れます。(※ 見積もり無料)

自動車保険見積もりのインズウェブ

こんな人におすすめ!

  • 一番安い自動車保険を探したい人
  • 補償内容やサービスについてもしっかり比較したい人
  • 保険会社ごとに、個別に見積もり依頼をするのが面倒くさい人
  • 資料請求や見積もり依頼の後、しつこい営業にあいたくない人

最適な自動車保険は、人によって大きく異なる場合があります!
必ず複数の保険会社の補償内容・サービス・保険料を比較して、
安くて安心できる自分に最適な自動車保険を選びましょう。

自動車保険 見積もり

スポンサードリンク

このページの先頭へ