外資系・通販の自動車保険会社って大丈夫?

自動車保険だけではなく、最近は生命保険にも多い外資系や通販の保険ですが、やはり気になるのは安全性や信頼性ではないでしょうか。

国内の保険会社であれば、何があっても国内からいなくなることはありませんが、外資は何か起きた時に、すぐに撤退してしまうのではないかという不安が多く聞かれます。

とは言うものの、最近は国内の保険会社よりも、外資系の保険会社の名前を聞くことの方が増えてきました。

これは、通販の自動車保険は安いという理由もありますが、日本国内での実績と信頼を得られたからこそ、沢山の人から選ばれるようになったということでもあります。

外資系の多くが通販型の自動車保険

国内損保会社にも、通販型の自動車保険を販売している会社はありますが、代理店制を取っている保険会社が多いため、通販は少ないのが現状です。

その反面、外資系の損保会社においては、日本国内に支店を置いて、通販を中心に展開しているところが多いです。

通販型(ダイレクト)自動車保険には、中間コストがかからないため保険料が安いというメリットがあり、中にはロードサービスなどが国内損保よりも充実している保険会社もあります。

しかし、契約内容を自分自身で把握して申込まなければいけないので、加入については自己責任というデメリットもあります。

国内だから、外資だから、通販だから、代理店だから、という目線で見るのではなく、補償内容・事故対応・サービス・保険料に納得できる、自分に合った自動車保険を選ぶことが大切です。

一番安い自動車保険の選び方!

一番安い自動車保険を選ぶためには、「一括見積もりサービス」がおすすめです。
保険料、補償内容、サービスなどを具体的に比較できるので、簡単なのにとっても便利!

インズウェブの一括見積もりサービスなら、
最短5分の入力作業で、最大20社の見積もりが取れます。(※ 見積もり無料)

自動車保険見積もりのインズウェブ

こんな人におすすめ!

  • 一番安い自動車保険を探したい人
  • 補償内容やサービスについてもしっかり比較したい人
  • 保険会社ごとに、個別に見積もり依頼をするのが面倒くさい人
  • 資料請求や見積もり依頼の後、しつこい営業にあいたくない人

最適な自動車保険は、人によって大きく異なる場合があります!
必ず複数の保険会社の補償内容・サービス・保険料を比較して、
安くて安心できる自分に最適な自動車保険を選びましょう。

自動車保険 見積もり

スポンサードリンク

このページの先頭へ