無保険車傷害保険

無保険車傷害保険とは、自動車事故で死亡または後遺障害を負わされたとき、加害者(相手方)が対人賠償保険に加入していなかったり、相手を特定できずに十分な補償が受けられなかった場合に補償される保険です。

自分が加害者の場合は自分の自動車保険でカバーできますが、逆の場合は賠償補償を満足に受けられないということも、残念ながら十分に考えられるのです。

無保険車傷害保険が支払われるケース

無保険車傷害保険は、死亡・高度障害の場合に限って給付されます。

つまり、完治するケガなどの治療や入院は給付の対象外となりますので、自賠責保険で支払われる限度額(120万円)を超える治療費等については、相手が自己負担することになります。

ケガの治療や入院が対象にならないために相手から賠償を受けられず、訴訟にまでなったケースも少なくありません。

無保険車傷害保険に入ってさえいれば相手が無保険でも大丈夫と思っていると、いざ事故が起きたときに困りますので、このような場合の備えとして、人身傷害補償保険搭乗者傷害保険についても考える必要があります。

自分の事は自分で守る時代

無保険車傷害保険が誕生した背景には、自動車保険に加入せずに運転をしている人が増えているという理由があります。

経済的な事情やその他の理由で保険に加入できないという人もいますが、「自分は大丈夫」と過信して故意に加入しない人もいます。

自動車は鉄の塊ですから、ぶつかれば相手(モノ)を壊し、運転者自身や他人の一生を大きく変えてしまう場合もあります。

被害者であるにも関わらず、十分な補償が受けられないのは理不尽ですが、こういった無保険車によって引き起こされた事故や、ひき逃げなどで相手を特定できない事故などに備えて、自分自身や家族を守るための保険についても考えなければいけません。

一番安い自動車保険の選び方!

一番安い自動車保険を選ぶためには、「一括見積もりサービス」がおすすめです。
保険料、補償内容、サービスなどを具体的に比較できるので、簡単なのにとっても便利!

インズウェブの一括見積もりサービスなら、
最短5分の入力作業で、最大20社の見積もりが取れます。(※ 見積もり無料)

自動車保険見積もりのインズウェブ

こんな人におすすめ!

  • 一番安い自動車保険を探したい人
  • 補償内容やサービスについてもしっかり比較したい人
  • 保険会社ごとに、個別に見積もり依頼をするのが面倒くさい人
  • 資料請求や見積もり依頼の後、しつこい営業にあいたくない人

最適な自動車保険は、人によって大きく異なる場合があります!
必ず複数の保険会社の補償内容・サービス・保険料を比較して、
安くて安心できる自分に最適な自動車保険を選びましょう。

自動車保険 見積もり

スポンサードリンク

このページの先頭へ