見積もりに必要なもの

自動車保険の見積もりをスムーズに行うためには、見積もりに必要なものを事前に準備しておく必要がありますので、確認をしておきましょう。

免許証

自動車保険の見積もりには、免許証の色や記載事項の入力があり、場合によっては免許の取得年月日を記載する事もあります。

また、免許証は本人確認書類にもなりますので、代理店や保険会社で見積をする際には提出が必要になる事もあります。

当然のことながら、免許証がなければ自動車を運転することができませんので、必ず免許のある人が被保険者になる必要があります。

車検証

車検証(正式名称:自動車検査証)は、登録をする自動車の詳細が記載されているほか、ABSやエアバッグなどの設備が記載されている事もあります。

また、排ガス規制などについても記載されていますので、割引の対象になる項目確認のためにも必要になります。

車検証は、自動車を走行する際の携帯が義務付けられていますから、自動車損害賠償責任保険証(自賠責保険証)とともに、常に自動車の中に保管されていることが多いです。

加入中の自動車保険証券

既にどこかの自動車保険に加入している場合は、加入中の自動車保険証券を準備します。

自動車保険証券には、現在の等級や補償内容などが記載されている他、更新日・更新時間も記載されていますので、免許・車検証と一緒に準備をしましょう。

自動車の走行距離

自動車保険の見積もりをする場合には、年間走行距離を記載する項目と、現在の走行距離を記載する項目があります。

現在の走行距離はメモ書きで構いませんので、準備をしておくようにしましょう。

一番安い自動車保険の選び方!

一番安い自動車保険を選ぶためには、「一括見積もりサービス」がおすすめです。
保険料、補償内容、サービスなどを具体的に比較できるので、簡単なのにとっても便利!

インズウェブの一括見積もりサービスなら、
最短5分の入力作業で、最大20社の見積もりが取れます。(※ 見積もり無料)

自動車保険見積もりのインズウェブ

こんな人におすすめ!

  • 一番安い自動車保険を探したい人
  • 補償内容やサービスについてもしっかり比較したい人
  • 保険会社ごとに、個別に見積もり依頼をするのが面倒くさい人
  • 資料請求や見積もり依頼の後、しつこい営業にあいたくない人

最適な自動車保険は、人によって大きく異なる場合があります!
必ず複数の保険会社の補償内容・サービス・保険料を比較して、
安くて安心できる自分に最適な自動車保険を選びましょう。

自動車保険 見積もり

スポンサードリンク

このページの先頭へ