自動車保険と自動車共済の違い

「自動車保険」と「自動車共済」は、どちらも自動車事故による損害を補償するために、任意で加入できる保険です。

保険と共済の大きな違いは、それぞれに対する法律や監督官庁が異なるという点です。

「保険」は保険業法のもと、金融庁によって様々な規制や許可がなされますが、「共済」は、農林水産省(JA)や厚生労働省(全労済、生協)など、それぞれの根拠法に基づいて運営されています。

共済は本来、特定の地域や職業などの組合員を対象にした相互扶助(助け合い)を目的とした制度ですので、加入できる間口が狭くなっていますが、所定の条件を満たせば、組合員以外の人でも加入することができます。

自動車保険 ・営利目的
・誰でも加入できる
・保険業法に基づく
・監督官庁:金融庁
自動車共済 ・非営利目的
・特定の地域や職業などの組合員が加入対象
・所定の条件により、組合員以外の人の加入も可能(員外利用)
・農業協同組合法や消費生活協同組合法など、各団体の根拠法に基づく
・監督官庁:農林水産省・厚生労働省など
一番安い自動車保険の選び方!

一番安い自動車保険を選ぶためには、「一括見積もりサービス」がおすすめです。
保険料、補償内容、サービスなどを具体的に比較できるので、簡単なのにとっても便利!

インズウェブの一括見積もりサービスなら、
最短5分の入力作業で、最大20社の見積もりが取れます。(※ 見積もり無料)

自動車保険見積もりのインズウェブ

こんな人におすすめ!

  • 一番安い自動車保険を探したい人
  • 補償内容やサービスについてもしっかり比較したい人
  • 保険会社ごとに、個別に見積もり依頼をするのが面倒くさい人
  • 資料請求や見積もり依頼の後、しつこい営業にあいたくない人

最適な自動車保険は、人によって大きく異なる場合があります!
必ず複数の保険会社の補償内容・サービス・保険料を比較して、
安くて安心できる自分に最適な自動車保険を選びましょう。

自動車保険 見積もり

スポンサードリンク

このページの先頭へ