「人身傷害補償保険」と「搭乗者障害保険」の違いは?

人身傷害補償保険と搭乗者障害保険は、どちらも自分自身や搭乗者が死傷したときに補償される保険ですが、補償の範囲や保険金の支払方法に違いがあります。

両方に加入しておくと、より安心ですが、どちらか片方を選ぶのであれば「人身傷害補償保険」に加入すると良いでしょう。

保険料を安くしたい場合は、人身傷害補償保険に「搭乗中のみ補償特約」を付帯して、補償の範囲を狭くすると良いです。

  契約車両に搭乗中の自動車事故 契約車両以外のクルマに搭乗中の自動車事故 歩行中など、自動車に搭乗中以外の自動車事故 保険金支払方法
人身傷害補償保険

搭乗者全員


記名被保険者
と、その家族


記名被保険者
と、その家族
【実損填補方式】
(じっそんてんぽ)
※限度額の範囲内で、実際にかかった損害額を支払う
人身傷害補償保険
(搭乗中のみ補償特約あり)


搭乗者全員
× × 【実損填補方式】
(じっそんてんぽ)
※限度額の範囲内で、実際にかかった損害額を支払う
搭乗者傷害保険

搭乗者全員
× × 【定額払い方式】
※実際の損害額とは関係なく、契約時に決めた一定額を支払う
一番安い自動車保険の選び方!

一番安い自動車保険を選ぶためには、「一括見積もりサービス」がおすすめです。
保険料、補償内容、サービスなどを具体的に比較できるので、簡単なのにとっても便利!

インズウェブの一括見積もりサービスなら、
最短5分の入力作業で、最大20社の見積もりが取れます。(※ 見積もり無料)

自動車保険見積もりのインズウェブ

こんな人におすすめ!

  • 一番安い自動車保険を探したい人
  • 補償内容やサービスについてもしっかり比較したい人
  • 保険会社ごとに、個別に見積もり依頼をするのが面倒くさい人
  • 資料請求や見積もり依頼の後、しつこい営業にあいたくない人

最適な自動車保険は、人によって大きく異なる場合があります!
必ず複数の保険会社の補償内容・サービス・保険料を比較して、
安くて安心できる自分に最適な自動車保険を選びましょう。

自動車保険 見積もり

スポンサードリンク

このページの先頭へ