示談交渉代行サービスとは?

示談交渉代行サービスとは、相手(被害者)に対して賠償責任を負わなければならない自動車事故を起こしたときに、保険会社が契約者に代わって、被害者(または被害者が加入している保険会社)と交渉を行ってくれるサービスです。

もちろん、示談交渉代行サービスを使わずに、自分で示談を行うこともできますが、その際には保険会社へ示談を自分で行う旨を伝え、遅滞なく経過を報告することが必要です。

示談交渉代行サービスが使えないケース

示談交渉代行サービスは、事故を起こした場合に利用できるものですが、どんな事故でも対応してもらえるわけではありません。

示談交渉は、あくまで相手がいる事故に限られ、自分に過失がない場合はこのサービスを使うことができません。

また、相手が示談交渉に応じない場合なども、保険会社が無理矢理に示談交渉を進めることはできなくなっています。

相手が加害者で無保険者だったり、過失を認めず曖昧な態度でごまかしたりと、自分ではスムーズな話し合いが困難だと判断した場合でも、自分に過失がないために示談交渉代行サービスを利用できず、正当な損害賠償金を支払ってもらえないというケースも少なくありません。

そのような場合でも泣き寝入りしなくて済むように、示談交渉代行サービスだけではなく、弁護士費用特約も合わせて付帯しておくことで、自分に過失がない場合の事故の示談に対する備えをカバーすることができます。

一番安い自動車保険の選び方!

一番安い自動車保険を選ぶためには、「一括見積もりサービス」がおすすめです。
保険料、補償内容、サービスなどを具体的に比較できるので、簡単なのにとっても便利!

インズウェブの一括見積もりサービスなら、
最短5分の入力作業で、最大20社の見積もりが取れます。(※ 見積もり無料)

自動車保険見積もりのインズウェブ

こんな人におすすめ!

  • 一番安い自動車保険を探したい人
  • 補償内容やサービスについてもしっかり比較したい人
  • 保険会社ごとに、個別に見積もり依頼をするのが面倒くさい人
  • 資料請求や見積もり依頼の後、しつこい営業にあいたくない人

最適な自動車保険は、人によって大きく異なる場合があります!
必ず複数の保険会社の補償内容・サービス・保険料を比較して、
安くて安心できる自分に最適な自動車保険を選びましょう。

自動車保険 見積もり

スポンサードリンク

このページの先頭へ