対物賠償保険

自動車保険の基本保障のひとつに、モノを対象に補償する「対物賠償保険」があります。

対物賠償保険は、他人の車や建物などの財物に損害を与え、法律上の賠償責任を負ったときに、そのモノを元に戻す(現状回復)ために必要なお金を補償するための保険です。

モノとは、自動車や住宅だけでなく、街路樹やガードレールなど、全ての形あるモノに適用されます。

また、店舗などを損壊した場合には、その間の休業補償なども含まれますので、対人賠償と同じく高額賠償になることがあります。

対物賠償は「自賠責保険の対象外」となっていますので、任意保険で備えておかなければ全額自己負担になります。

他人への賠償保険は「飲酒運転」でも支払われる!?

任意の自動車保険には「免責事由」というものがあり、交通事故を起こしても保険金が支払われない場合があります。

主に、飲酒運転などの道路交通法違反で事故を起こしたときなどがこれに該当します。

しかし、対物賠償は、あくまで他人(被害者)のモノを傷つけたことに対しての賠償ですので、加害者の事情に関係なく補償されます。これは対物賠償に限ったことではなく、対人賠償においても同じ扱いがされるようになっています。

自分の所有物は補償の対象外

対物賠償保険は、モノを破損した場合には補償される保険ではありますが、あくまで他人のモノを壊した場合に適用されます。

つまり、自分で所有するものを壊してしまった場合には、対物賠償の適用対象外となります。

例えば、車庫入れをする際、誤って自分の家の塀を壊してしまったとしても、塀の修理費用を対物賠償から受けることはできませんので、加入の際には補償される対象範囲をしっかりと理解しておく必要があります。

一番安い自動車保険の選び方!

一番安い自動車保険を選ぶためには、「一括見積もりサービス」がおすすめです。
保険料、補償内容、サービスなどを具体的に比較できるので、簡単なのにとっても便利!

インズウェブの一括見積もりサービスなら、
最短5分の入力作業で、最大20社の見積もりが取れます。(※ 見積もり無料)

自動車保険見積もりのインズウェブ

こんな人におすすめ!

  • 一番安い自動車保険を探したい人
  • 補償内容やサービスについてもしっかり比較したい人
  • 保険会社ごとに、個別に見積もり依頼をするのが面倒くさい人
  • 資料請求や見積もり依頼の後、しつこい営業にあいたくない人

最適な自動車保険は、人によって大きく異なる場合があります!
必ず複数の保険会社の補償内容・サービス・保険料を比較して、
安くて安心できる自分に最適な自動車保険を選びましょう。

自動車保険 見積もり

スポンサードリンク

このページの先頭へ