一般自動車保険(BAP)

一般自動車保険(BAP)とは、対人賠償保険を基本補償として、その他の補償は自由に組み合わせて加入することができるバラ売りタイプの自動車保険です。

他のセット商品の「自家用自動車総合保険(SAP)」と「自動車総合保険(PAP)」には、対人事故・対物事故の際に示談交渉をしてくれるサービスが付いていますが、BAPには示談交渉サービスがありません。

SAPやPAPと比較すると、BAPには制限も多く、示談交渉も自分で対応しなくてはいけませんので、あくまでも必要最低限の補償がほしい人向けの商品で、一般ドライバーが加入するには向いていない自動車保険といえます。

一般自動車保険(BAP)の対象自動車

一般自動車保険(BAP)は、自動車の使い道や車種に関係なく契約ができますので、業務用のトラックや公用車などでも加入することができます。

加入者に合わせて必要な補償だけを準備することができる点では、非常に利用しやすい自動車保険ですし、必要な補償だけに加入すれば良いので、保険料を安くすることができるというメリットもあります。

一番安い自動車保険の選び方!

一番安い自動車保険を選ぶためには、「一括見積もりサービス」がおすすめです。
保険料、補償内容、サービスなどを具体的に比較できるので、簡単なのにとっても便利!

インズウェブの一括見積もりサービスなら、
最短5分の入力作業で、最大20社の見積もりが取れます。(※ 見積もり無料)

自動車保険見積もりのインズウェブ

こんな人におすすめ!

  • 一番安い自動車保険を探したい人
  • 補償内容やサービスについてもしっかり比較したい人
  • 保険会社ごとに、個別に見積もり依頼をするのが面倒くさい人
  • 資料請求や見積もり依頼の後、しつこい営業にあいたくない人

最適な自動車保険は、人によって大きく異なる場合があります!
必ず複数の保険会社の補償内容・サービス・保険料を比較して、
安くて安心できる自分に最適な自動車保険を選びましょう。

自動車保険 見積もり

スポンサードリンク

このページの先頭へ