自動車保険の比較ポイント

最近は、自動車保険を比較できるサイトも多く、とても便利になりました。

しかし、多様化・複雑化した自動車保険は情報量が多すぎるために理解が追いつかず、なかなか決められないという人もいます。

比較する重要なポイントを見落としたり、加入する目的そのものを失ってしまわないように、自分がなぜ自動車保険に加入するのか、そしてどのような部分に重点を置きたいのかをしっかりと確認しながら比較検討することが大切です。

1. 補償内容と補償額

「対人賠償保険」「対物賠償保険」「人身傷害補償保険」「搭乗者傷害補償保険」「車両保険」などの基本的な補償は、どの保険会社も大きな違いはなく、遜色ない補償が提供されています。

しかし、自分にとってどんな補償内容が必要か、限度額をいくらにするか、ということに関しては、自動車保険を選ぶ上で、とても重要なポイントになります。

中でも、他人に対する補償(対人賠償、対物賠償)については「無制限」が望ましいです。

自動車事故は、時に数千万円から数億円もの賠償金が課せられる場合がありますから、他人への補償だけでなく、自分の人生を棒に振らないためにも、最低限必要な補償内容や補償額について、考えなければいけません。

2. 事故対応を比較しよう

事故対応は各保険会社によって違いがあり、自動車保険を検討する上で最も重要な比較ポイントです。

365日24時間の「受付」をしているところは多いですが、「対応」については別です。土曜日に受付をしてもらえても、土日祝に対応をしていない保険会社の場合、初期対応を翌営業日まで待たなければいけないこともあります。

例えば以下の内容などを比較して、対応がスピーディーで安心して任せられる保険会社を選ぶことが必要です。

  • 事故受付から初期対応までのスピードや内容
  • 示談交渉サービスがあるかどうか
  • 自分に過失がない”もらい事故”などの対応について
  • 1事故1専任担当者制かどうか
  • 事故対応状況の途中経過報告があるか

3. 付帯サービスを比較しよう

自動車保険の付帯サービスは、ロードサービスや、その他保険会社ごとにオリジナルのサービスを提供している場合もあります。

ロードサービスとは、突然の事故や故障・トラブル等で自力走行不能となった場合に現場で応急作業をしてもらえたり、修理工場までレッカー牽引してもらえるサービスのことです。

多くの保険会社では、365日24時間対応としていることが多いですが、レッカーサービスを無料で受けられる距離に違いがあったり、緊急修理を無料で受けられる範囲が異なったりします。

また、ロードサービスの一環として、緊急時の宿泊費用や帰宅費用をサポートしてくれるサービスを提供している保険会社もあります。

もしものトラブルに備えて、ロードサービスについても比較してから加入しましょう。

一番安い自動車保険の選び方!

一番安い自動車保険を選ぶためには、「一括見積もりサービス」がおすすめです。
保険料、補償内容、サービスなどを具体的に比較できるので、簡単なのにとっても便利!

インズウェブの一括見積もりサービスなら、
最短5分の入力作業で、最大20社の見積もりが取れます。(※ 見積もり無料)

自動車保険見積もりのインズウェブ

こんな人におすすめ!

  • 一番安い自動車保険を探したい人
  • 補償内容やサービスについてもしっかり比較したい人
  • 保険会社ごとに、個別に見積もり依頼をするのが面倒くさい人
  • 資料請求や見積もり依頼の後、しつこい営業にあいたくない人

最適な自動車保険は、人によって大きく異なる場合があります!
必ず複数の保険会社の補償内容・サービス・保険料を比較して、
安くて安心できる自分に最適な自動車保険を選びましょう。

自動車保険 見積もり

スポンサードリンク

このページの先頭へ